Marisa Ray

デザイナー:Marisa Rey

靴メーカーの四代目デザイナーであるマリサ・レイが手がけるシューズブランド。
フィレンツェで美術を学んだ後、父親の工場に勤め靴作りを習得し、1993年に自身のブランド「MARISA REY」を立ち上げる。
2020年秋冬コレクションは、彼女がフィレンツェに住んでいた頃の旅の思い出や様々な経験がインスピレーションの源になっています。
その時代に見た面白い素材や色使いなどを挑戦的に取り入れつつも、彼女の一番のこだわりである履き心地や歩きやすさが追求されています。
今シーズンは素材の他にもブーツの丈感やフォルムのバリエーションも豊富にデザインされたコレクションです。

Marisa Rey公式サイトはこちら